売る時にかかる費用

売る時にかかる費用

不動産を売る際にかかる費用としては、仲介手数料が
あります。

 

これは取引金額×3%+60,000円+消費税が上限に設定
されています。

 

なお、この仲介手数料は業者に直接売却する場合には発生
しません。

 

また、印紙代も売る時にかかる費用として挙げられます。

 

これは売買契約書に貼るための印紙の代金ですが、契約金額
が高いほど高額になるのが特徴です。

 

安い場合(100万円超〜500万円以下)は2,000円ですが、高い
場合(1億円超〜5億円以下)は80,000円と、印紙代にはかなりの
開きがあります。

 

それから、抵当権抹消登記費用もかかります。これは司法書士に
お願いすることになりますが、依頼に10,000円、登録免許税の
名目で不動産1個あたり1,000円取られることになるでしょう。

 

売る時にかかる費用のほうが売却価額より高くなるということは
まずあり得ないでしょうが、最終的にいくらになるかは売却価額から費用をマイナス
した金額であるということを頭に入れておくと良いでしょう。

 

なお、不動産を売却する際に住宅ローンが残っている場合には、売却価額を残債に
充てることになるでしょう。

 

大体このローン残高と同じくらいの金額で売れればいいと考える人は多いのですが、
先述した費用がかかることで、結果マイナスになる人が少なくありません。

 

特に仲介手数料は数十万円になることが一般的ですので、大きなマイナスになり
やすいのです。

 

そのため、残債がある人はローンの残りプラス仲介手数料などを足した金額で売れる
ところがないか探したほうが良いでしょう。


あなたの不動産を高く買い取ると評判がいい人気の査定会社はこちら!

300万人以上がこれまでサービスを利用、
不動産無料一括査定利用1の実績!

 

イエイは、不動産の一括査定で中でもトップクラスの
実績を誇る無料オンライン査定サービス。

 

一戸建て、土地、マンション、アパートといった
一般物件のほか、ビルや店舗事務所、工場・倉庫等の
見積りも取得が可能。

 

イエイの一括見積りに参加する不動産業者の数は、
約1,000社以上と他の不動産業者を圧倒。大手はもちろん、中小の不動産業者まで最大
6社に見積りが取得できる点もイエイの大きな魅力です。

 

全国を査定対象としてカバーしており、査定に必要な項目も少なく、約1分程度で入力を
完了できるなど、使い勝手も良いです。

 

これから不動産の売却を考えている人にとって、物件の相場を知る上で最も役に立つ
サービスです。

 

他の不動産査定もいくつか依頼したが、結局イエイ経由で見積りを取った不動産屋の
価格が一番高かった方が続出です。

 

 

不動産を高く売りたいなら、チェックしておきたいのが
イエウール。

 

イエウールは全国1200社以上の優良不動産会社に一括で
査定を依頼できます。

 

もちろん机上査定ですので、わざわざ家に来てもらう
必要もなく、インターネットで情報を入力するだけで、
今スグに査定額を比較することができます。

 

査定額を比較する事で、あなたの土地や建物を今一番
高く評価してくれている会社が一目でわかります。査定はすべて無料ですので、今すぐ高く
売りたい人はもちろん、とりあえず価格だけ知りたい人、査定額を比較したい人にはピッタリのサービスです。

 

そんなイエウールの利用者はすでに450万人を突破し、多くの人に支持されています。

 

土地や建物の売却で失敗したくない人、安く売って損したくない人はイエウールの無料査定は
お役に立ちます。

 

 

HOME4Uは、東証一部上場企業のNTTデータが提供
する簡単60秒の入力で査定依頼ができる完全無料の
不動産一括査定サービスです。

 

提携している不動産業者は500社以上、また不動産の
売却査定業界最長の15年の実績、年間の利用者3万
人以上、累計15万件越えと知名度も高いサイトです。

 

そんなHOME4Uは、悪質業者を排除するためのパト
ロールがあります。NTTデータグループが運営して
いる事から、このような個人情報のセキュリティ
レベルなども高い事から安心して査定を依頼をできる便利なサービスとなっています。

 

また査定を行うとよく、「電話がたくさんかかってきて面倒」などという声もありますが、
HOME4Uは依頼をした不動産会社以外から連絡がくる事はまずありません。